宇部市で目立たない入れ歯・ノンクラスプデンチャーなら

〒755-0011 山口県宇部市昭和町4丁目1-17/駐車場24台分

診療時間
9:00~12:00 ×
14:00~18:00 × ×

△:8:30~15:00/休診日:日曜・祝日

就寝時の入れ歯の取り扱い方

寝ている時に入れ歯をどうしたら良いか迷ったことはありませんか?

今回は就寝時の入れ歯の取り扱い方についてご紹介します。

 

【取り外しした方が良い理由】

 1 細菌が増殖しやすくなり、歯ぐきが腫れる原因になる

 寝ている間は唾液の量が減少して、汚れを洗い流す作用が弱まり、細菌が増殖しやすくなります。

 汚れがついたままの入れ歯をそのまま口の中に入れて寝ると、入れ歯を入れている部分の歯ぐきが不衛生になりやすいのです。

 歯ぐきが不衛生になると、炎症や腫れを起こし、入れ歯が当たって痛みが出る様になります。

 また、高齢になると、口の周りの筋力が落ちることが多く、口を開けたまま寝るようになる方も増えてきます。

 そうすると、口を開けることでも乾燥する原因になり、更に細菌が繁殖しやすくなるので、入れ歯は取りはずして寝るとお口の中の環境を守ることにもなります。

 

 2 部分入れ歯の誤飲の可能性

 部分入れ歯が小さい場合には寝ている間に誤って誤飲をする可能性が考えられます。

 そう多くはないですが、ばねが緩んでいて、寝ている間にいつの間にか外れてしまうと

 無意識に飲み込んでしまう可能性があります。

 

衛生上の理由からも取り外して就寝することが大切です。

 

【入れ歯の清掃の仕方】

1 入れ歯を外して、義歯ブラシを使用して水洗いしましょう。

 この時、研磨剤が入っている歯磨き粉は入れ歯を傷つける原因になるので、注意しましょう。

 

2 入れ歯は乾燥に弱いので、水に浸していきましょう。

  殺菌効果のある入れ歯洗浄剤を使用すると、入れ歯のお手入れの補助として効果を発揮してくれます。

  使用する時には、必ず水で洗い流して使用しましょう。

 

【例外で義歯をつけたままの方が良い方】

基本的には入れ歯を外した方が良いのですが、入れ歯を外した時にかみ合わせの歯がささってしまい、傷になる場合には入れ歯をきれいに洗浄してから再度つけて使用することが良いでしょう。

 

また、顎関節症などで、かみ合わせがないとあごが安定しない場合には装着した方が良い場合もあります。

かみ合わせが安定していると、唾液を誤嚥してしまうリスクが少なくなるので、状況に合わせて入れ歯の取り扱いを決めましょう。

 

入れ歯治療をご検討中の方へ

入れ歯作製へのこだわり、チーム医療など、当院の入れ歯治療の特徴についてご説明します。

当院がオススメする、見た目が自然な入れ歯についてご紹介。それぞれの特徴や料金も掲載しています。

ご来院、治療から入れ歯の完成、そしてメインテナンスまで、入れ歯治療の流れをご説明します。

安心してお悩みをお話しいただき、治療を受けてもらえるように、院内環境を整えています。

入れ歯治療について、よくいただくご質問と回答をご紹介しています。ぜひ参考になさってください。

ご予約はこちら

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

0836-31-5060

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

午前:9:00~12:00
午後:14:00~18:00
△:土曜は8:30~15:00
休診日:日曜・祝日

0836-31-5060

〒755-0011
山口県宇部市昭和町4丁目1-17
駐車場24台分