宇部市で目立たない入れ歯・ノンクラスプデンチャーなら

〒755-0011 山口県宇部市昭和町4丁目1-17/駐車場24台分

診療時間
9:00~12:00 ×
14:00~18:00 × ×

△:8:30~13:00/休診日:日曜・祝日

入れ歯と認知症

認知症とかむことが密接な関係があることを知っていますか?

自分の歯が残っている人に比べて、残っている歯が少ない人は認知症のリスクが高くなります。

しっかりとかむことができないと、脳の記憶や学習能力に関係する部分が縮小しているというデータもあります。

そこで今回はかむための入れ歯と認知症についてご紹介します。

 

【かむことと認知症のリスク】

しっかりとかむことは脳の刺激を与え、認知症にリスクを減らすことが分かってきました。

ほとんど歯を失ってそのままにしている人は、歯が20本ある人に比べて認知症のリスクが約2倍高いデータが出ています。

また、自分の歯だけでなく、入れ歯を使用して、しっかりかみ合わせを維持している人も、脳への刺激があり、認知症のリスクが減ることが分かってきました。

かむことは脳への刺激があり、認知症になった人でも症状が改善されたというケースも報告されています。

そのため、歯を失ったからとそのまま放置せず、入れ歯を使用してかみ合わせを維持することは大切なのです。

 

【入れ歯をしないと考えられる影響】

・しっかりとかむことができないので、食べられるものが制限され、栄養状態が悪くなる場合があります。

・残っている歯がある場合には、かみ合わせがないと歯が伸びてしまい、新しい入れ歯を作る時に残っている歯を削らなければいけない場合や作製が難しくなる場合があります。

・かむことで身体のバランスを保っているのですが、かみ合わせがないので、バランスが崩れてしまい、転んでしまうリスクが増えます。

 

【認知症の方の入れ歯の管理】

 ・認知症の方は入れ歯だけ無く、舌や粘膜なども汚れている場合があります。

  強くこすると傷ついてしまうことがあるので、専用のブラシを使用して優しく汚れを落としましょう。

 ・認知症の患者さんの中には、今までの様に入れ歯をいれたまま歯磨きをしている場合があります。

  歯ぐきに当たっている部分にも汚れがついていることが多いので、取り外して義歯ブラシを使って洗いましょう。

入れ歯治療をご検討中の方へ

入れ歯作製へのこだわり、チーム医療など、当院の入れ歯治療の特徴についてご説明します。

当院がオススメする、見た目が自然な入れ歯についてご紹介。それぞれの特徴や料金も掲載しています。

ご来院、治療から入れ歯の完成、そしてメインテナンスまで、入れ歯治療の流れをご説明します。

安心してお悩みをお話しいただき、治療を受けてもらえるように、院内環境を整えています。

入れ歯治療について、よくいただくご質問と回答をご紹介しています。ぜひ参考になさってください。

ご予約はこちら

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

0836-31-5060

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

午前:9:00~12:00
午後:14:00~18:00
△:土曜は8:30~13:00
休診日:日曜・祝日

0836-31-5060

〒755-0011
山口県宇部市昭和町4丁目1-17
駐車場24台分