宇部市で目立たない入れ歯・ノンクラスプデンチャーなら

〒755-0011 山口県宇部市昭和町4丁目1-17/駐車場24台分

診療時間
9:00~12:00 ×
14:00~18:00 × ×

△:8:30~15:00/休診日:日曜・祝日

入れ歯が不具合を起こす理由

入れ歯の調子が悪いと思ったことはありませんか?

入れ歯が作製できたばかりの時は歯ぐきになじませる為に調整が必要です。

ただ、調整が終わって、その時にはぴったり合っていたのに、入れ歯に不具合がおきることがあります。

そこで今回は入れ歯が不具合を起こす理由についてご紹介します。

 

【入れ歯が変形した】

 入れ歯は口の中で使うことを想定して作られているので、乾燥に弱い性質があります。

 そのため、水に入れずに長い期間そのままの状態で置いておくと、乾燥して変形する場合があります。

 入れ歯は少しでも変形すると、ぴったりと合わなくなり、外れてしまう場合や痛みがでてしまうことがあります。

 また、入れ歯は食事する様に作製されているので、適度な熱さには対応することができるのですが、消毒しようとして、熱い熱湯をかけると変形の原因になります。

 入れ歯を清潔にしたい時には、熱湯をかけるのではなく、入れ歯用洗浄剤を使用して、消毒しましょう。

 

【残っている歯が動いてしまう】

 部分入れ歯の場合には、他の歯を利用して入れ歯を安定させますが、その歯が歯周病で骨が少なくなると、歯がグラグラ動く場合があります。

 そうすると、入れ歯が安定感を失い、歯ぐきに当たって痛みがでる場合があります。

 また、入れ歯を長い間外しておくと、その部分を埋めようと歯が少しずつ動いてきます。

 歯が動いてしまうとかみ合わせも変わってしまいますし、入れ歯に違和感を覚える場合や入れ歯を入れられないことも出てきます。

 

【あごの骨が減少した】

 老化で少しずつあごの骨が減少すると、入れ歯を作製した時と変わってしまい、入れ歯が外れやすくなることがあります。

 外れるまでいかなくても、入れ歯がぴったりと合わなくなり、かみ合わせが変わる場合や、痛みが出る原因になります。

入れ歯は、入れ歯自体の変化でも、口の中の変化でも合わなくなる可能性があります。

そのため、少しでも不具合を感じたら、痛みが出る前に歯科医院に受診して確認しましょう。

 

入れ歯治療をご検討中の方へ

入れ歯作製へのこだわり、チーム医療など、当院の入れ歯治療の特徴についてご説明します。

当院がオススメする、見た目が自然な入れ歯についてご紹介。それぞれの特徴や料金も掲載しています。

ご来院、治療から入れ歯の完成、そしてメインテナンスまで、入れ歯治療の流れをご説明します。

安心してお悩みをお話しいただき、治療を受けてもらえるように、院内環境を整えています。

入れ歯治療について、よくいただくご質問と回答をご紹介しています。ぜひ参考になさってください。

ご予約はこちら

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

0836-31-5060

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

午前:9:00~12:00
午後:14:00~18:00
△:土曜は8:30~15:00
休診日:日曜・祝日

0836-31-5060

〒755-0011
山口県宇部市昭和町4丁目1-17
駐車場24台分