宇部市で目立たない入れ歯・ノンクラスプデンチャーなら

〒755-0011 山口県宇部市昭和町4丁目1-17/駐車場24台分

診療時間
9:00~12:00 ×
14:00~18:00 × ×

△:8:30~15:00/休診日:日曜・祝日

入れ歯がぐらついたら

合わない入れ歯を使用するとぐらつくことがあります。

食事をする時や、話をする時に安定感がなく、使用しにくいです。

そこで今回は入れ歯がぐらついた時の原因と対処法についてご紹介します。

 

【入れ歯がグラグラする原因とは?】

入れ歯がグラグラする原因は、歯ぐきの入れ歯が入る部分の骨が加齢や歯周病で減少することで合わなくなり、ぐらつくことがあります。

歯を失うと、天然歯がある時に比べ、あごの骨に対する刺激が少なくなるので、20年程度で歯ぐきの骨がほとんどなくなってしまい、入れ歯を安定させる部分がなくなってしまうのです。

また、部分入れ歯の場合には、残っている歯が歯周病になってしまい、グラグラして、入れ歯を支えられないこともあります。

 

【入れ歯がぐらついた時の対処法】

・歯科医院で調整する

入れ歯は自宅では調整することができないので、入れ歯に不具合を感じたら、すぐに歯科医院を受診しましょう。

入れ歯は、調整することで安定することが多いですが、入れ歯で傷になっている場合には一時的に歯ぐきを休ませた方が良い時もあります。

お口の中は髪の毛が1本入っても気になる繊細な部分で入れ歯も精密に調整されています。

自己判断せず歯科医師に相談しましょう。

 

・入れ歯安定剤はできるだけ使用を避けましょう

市販の入れ歯安定剤もたくさんありますが、入れ歯は基本的に何もつけない前提で作製されているので、出来るだけ使用しないことをおすすめしています。

入れ歯のかみ合わせは歯科医院でも慎重に行う治療です。

ご自身で入れ歯安定剤の厚みやかみ合わせを調整することは難しく、合っていない状態で使用し続けるとかみ合わせのバランスを崩してしまうことがあります。

高齢の方で、通院が厳しい場合に、一時的に使用する場合もあるかと思いますが、できるだけ、歯科医院で調整する様にしましょう。

通院が難しい場合には訪問歯科も増えてきています。

無理に我慢せずどの様な選択肢があるか確認してみましょう。

入れ歯治療をご検討中の方へ

入れ歯作製へのこだわり、チーム医療など、当院の入れ歯治療の特徴についてご説明します。

当院がオススメする、見た目が自然な入れ歯についてご紹介。それぞれの特徴や料金も掲載しています。

ご来院、治療から入れ歯の完成、そしてメインテナンスまで、入れ歯治療の流れをご説明します。

安心してお悩みをお話しいただき、治療を受けてもらえるように、院内環境を整えています。

入れ歯治療について、よくいただくご質問と回答をご紹介しています。ぜひ参考になさってください。

ご予約はこちら

検診・歯石取り・歯のクリーニング・フッ素塗布も予約可能です

0836-31-5060

診療時間

 
午前 ×
午後 × ×

午前:9:00~12:00
午後:14:00~18:00
△:土曜は8:30~15:00
休診日:日曜・祝日

0836-31-5060

〒755-0011
山口県宇部市昭和町4丁目1-17
駐車場24台分